いずみ概要

  • 発足年月 2002年3月
  • 会長  鈴木 充(獣医師)
  • 活動拠点 埼玉県北部
    (本庄、深谷、熊谷、行田)
  • 方針 セラピードッグとふれあうことにより地域社会に
    笑顔・優しさ・安らぎ・癒し・命を慈しむ心を育む
    人と動物のふれあい活動を定着・発展することにより、
    心豊かな地域社会の実現をめざす非営利組織です。
  • 活動内容
    社会福祉施設及び児童養護施設のアニマルセラピー
    各社会福祉協議会主催の福祉イベント参加
    子どもサポート:不登校児対象の「アニマルセラピー教室」
  • セラピードッグ養成教室
  • 家庭犬のしつけ教室
  • 子犬のパピー教室
  • ドッグ運動会
  • 会員数 約60人(平成26年8月現在)
  • セラピー犬認定頭数 31頭(平成26年8月現在)
  • 協力団体
    本庄市社会福祉協議会
    熊谷市社会福祉協議会
    熊谷管内狂犬病予防協会(熊谷地区獣医師会)
    行田市社会福祉協議会

2015年11月20日 埼玉県福祉大会において

いずみのボランティア活動が表彰されました。